面白くて オススメを もっと身近に!!

トレンド漫画 情報 一押し ブログ 紹介ナビ

ふれなばおちん ティーンズラブ

小田ゆうあ作「ふれなばおちん」第3話 原作のあらすじ&感想

更新日:

コミックシーモア

小田ゆうあ作「ふれなばおちん」第3話 原作のあらすじ&感想

100000651720003

■おかあさんは女ではないのか

第2話に引き続き、優美香の「おかあさん、それでも女!?」という台詞が夏について回る。

上条家の朝食シーン、優美香は機嫌悪く起きてきて、朝の挨拶もそこそこ。その反抗的な姿を不審に思った夫・義行に、息子の真樹夫が「おかーさんがねまきで外に出てったから、おねーちゃんずっと怒ってんの」と先日、優美香の宿題ノートを届けたことを説明すると「ちょっとどうにかしてくれよ、女だろ」と義行が言い放った。

 

夏の働くスーパーでもその話題に。主婦仲間は、その言葉は傷つくけど、旦那や子供にどうこう言われても、残念ながら「女」のエキスは出ない。子供を産み、ボロボロで育児をして「女」なんてオムツと一緒に捨てた、と。それを覆すためには、よほどの恋愛がなければムリで、その恋愛は“旦那以外の誰かと”だと、若い男と出ていってしまった小牧と同じことを言うのである。

どうしても夏はそれが理解できない。毎晩ちゃんと帰ってきてくれる人が、みんなにもいるのに、なぜそんなことを思うのだろう、と不思議でならないのだ。

 

その晩、いつも通りの家族の夜の時間を過ごし、夏にふとした心境の変化が訪れる。それは、小牧の不倫逃避行のせいなのか、娘に言われたひとことが気になっていたからかわからないが、義行と“したい”と思ったのだ。少しだけくっついていたい、と。

しかし、義行はいつも通り、眠ってしまう。その灯りが消えた瞬間、夏はもう二度と「女」には戻れない気がしたのだったーーー。

 

 

学校での優美香は「寝グセ母ちゃん元気?」と、小牧の息子・良に話かけられます。

母の行動を恥と思う優美香は、学校であのオバサンの話をするな、と言い返す。しかし、良はせっかく大事な宿題のノートを持って走ってきてくれた夏に対してその言い方はない、とたしなめ「女まるだしで男に狂って、家でてっちまうどっかの女よりマシじゃねえ?」と自分の母を非難する。

その良の姿に、自分の母・夏と、小牧母が電話していたことを告げられなかった優美香は、代わりに、朝食べてないっていってたし、うちにごはんを今度食べに来ないかと誘うのです。

 

義行の部下として働く、劇団員で派遣社員の佐伯の元には、同じく同僚の女性・若林が「先日の手伝いのお礼をしろ」と近づく。酒を飲んだあと、下心たっぷりの若林を佐伯は自分の部屋に誘う。しかしその佐伯の部屋は…学生時代から住み続けるおんぼろのアパート、佐伯の容貌に惹かれる女でも、それを見れば引いていってしまうのを佐伯は知っていたため、それを見越して若林を部屋に誘ったのだった。

だが、その部屋を見た若林は逆に名案を思いつく。義行に、佐伯が社宅に住めるよう取りはからって欲しい、と懇願するのだ。本来であれば社員が家族と住むための社宅だが、義行にもふとある考えがよぎり、会社に交渉してみることに。

その義行の考えとは…「かわりといっちゃなんだが、頼みがね。その…もしうまく入居できたら、うちの妻を誘惑してくれないか」というものだったーーー。

 

ドン引きする佐伯に、誘惑は冗談だけど妻が最近女を捨ててしまっていて、思春期の娘とよくぶつかっている。だから、男前の佐伯がいれば少し変化があるんじゃないかと思って、と義行は説明。だって、若林も誰もかれも、佐伯に「ふれなばおちん」状態だからだ。

佐伯は声には出さなかったものの「ダンナえらい自信だな。上条夫妻と書いて、平和ボケと読ませるか」と、後に義行の愚行とも言える、このきっかけを鼻で笑うのだった。

 

そして、佐伯の社宅への引っ越しが決まり、とうとう引っ越しの日。

義行から手伝いを頼まれていた夏が、佐伯と顔を合わせる。挨拶をしたそばから、息子の真樹夫が階段から落ちそうになったのをかばい、夏は階段から落ちてしまう。そして、それを佐伯が支えーーー。

 

 

とうとう出会ってしまった、佐伯と夏。それも結構王道な出会い方で。階段から落ちたのと一緒に、夏は佐伯と恋に落ち、そして女を取り戻すのか。

それにしても女同士の会話が、実に的をついたことを言っている。「子供を産み、ボロボロで育児をして「女」なんてオムツと一緒に捨てた、と。」いい言い回しだなぁ。周囲の望むような「女」でいるためには、本当に努力が必要なんだと思わせる。

そして佐伯の「上条夫妻と書いて、平和ボケと読ませるか」という心情。この義行の思いつきが、のちに的外れでないことになるのだが、女を捨てた妻と、他の男をあてがおうとする夫、本当に平和ボケ以外のなにものでもないのだ。

このあと、平和ボケの夫妻は、そして家族はどうなってしまうのか。恋に落ちる状況が整いつつある4話の展開が気になります。

続きが気になる方は

2

うまく表示されない場合は 「ふれなばおちんで 検索してね」

-ふれなばおちん, ティーンズラブ

Copyright© トレンド漫画 情報 一押し ブログ 紹介ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.