面白くて オススメを もっと身近に!!

トレンド漫画 情報 一押し ブログ 紹介ナビ

ふれなばおちん ティーンズラブ

小田ゆうあ作「ふれなばおちん」第18話(3) 原作のあらすじ&感想

更新日:

コミックシーモア

小田ゆうあ作「ふれなばおちん」第18話(3) 原作のあらすじ&感想

90

 

■勝負服と勝負下着。出るか女性ホルモン!

夏は自分の服を出して、思案していた。こんなに服を溜め込んでいるのに、コレというものがないのはどうしたことか…と。佐伯の芝居を見に行く服を考えながら、夏は良の母である小牧とメールのやりとりをしていた。小牧からは、2番目に着たパンツと今のカットソーを合わせてみて、とメールが届き、合わせて写メをとって送る。小牧はそれを見て、イマイチ…と。

そしてメールから電話に切り替えて、小牧は夏にアドバイスをする。しかしコレと言ったものもなく、夏はこの際買いに行く、と言うが、小牧は「イベント限定に服買ったら“着られちゃって”服が浮くって!大事な時ほど着なれたものがいいのよ」と言う。小牧は、世話がやけると言いながらも、夏の服を決め“見せキャミ”だけ買いにいけ、と指示をした。「はい先生!」と夏が返すと、二人して笑いがこぼれる。夏は、ふとした笑いの間に生まれた隙間に、良の入学式の写真は見てくれたか、と聞いた。小牧は、ありがと、と短く返したが、空気を変えるように、さぁ買い物にいけ、と夏をせかした。

そして「忘れてた、大事なこと。ついでに下着も新調してね」と付け足した。夏は「良くんのさわやかな制服姿の話のあとにソレ?」と顔を真っ赤にしながら必死に言い返す。そんな心配あるわけないじゃない、と。そんなのわからない、と言う小牧。押し倒された時、ゆるゆるの下着だったらそこで“ごめんなさい”で終わる、チャンスがだいなし!だ。「まぁそんなことがなかったとしてもよ、おニューのアンダーウェアつけてみなさいな。女性ホルモンわくから」と、旦那以外の男と出て行ってしまった小牧は、先輩らしい助言を夏にするのだった。

 

芝居当日。タバコの量が多い佐伯に、劇団の仲間が、なにをそんなにソワソワイライラしているんだ、と指摘する。そこに差し入れを持った若林が登場、劇団のこれまでの歴史や評価などを聞き、自分が思っていたよりもちゃんとした劇団だったことを知る。そして「今日はきっと(周囲からの評価は)絶賛よ。シゲさんの演出だもん。がんばってたしね」と劇団員・シゲの顔を見た。そして、そのご褒美に今晩二人で飲みいくのOK、とシゲの耳元で囁いた。その言葉に、歓喜のあまり外に飛び出していってしまうシゲを横目で見ながら、佐伯は「すっかり乗りかえられちまったなー」と若林に言う。「好きになってくれる人を好きになってみようかなと思ってさ。まずは二人でたくさん会ってみないとね」と若林は誇らしげな顔で返す。何気なく言った若林の言葉に佐伯は反応した。「二人でたくさん会う。今一番したくて一番できないこと」だからだ。これまでは好きな女と二人で飲んで、口説いて、押したり引いたり、最後は手のうちに落ちて…簡単にしてきたことが今はこんなにも難しい。若林は、簡単なことばかりじゃないのもいいじゃないか、いろいろ考えて悩んだりするのもいいじゃないか、と言う。そして、かわいそーだからそろそろ教えてあげようかな、と前置きして佐伯に言う。「その“難しい”相手、招待したんでしょ。来てたわよ~受付でちらっと見た」

 

 

その言葉に佐伯は楽屋の外へ走り出した。誰にも気がねなく見つめてもいい、話せる。今日はなんとかうまく誘い出したい、二人になりたいーーーと。

走る佐伯の視線の先には夏の姿が。そして「夏っ!!」と大声で呼ぶと、夏の視線が自分のほうへと向いた。佐伯は、ファンだと思われる女性客に頭を下げながら進んだ。来場者の目もはばからず、来てくれたんだ、と佐伯が言うと、そこには笑顔で「はい」と言う夏の姿があったーーーー。

 

 

 

まるで恋する中学生のような佐伯の姿。本当に夏のことが好きでたまらないんだなぁ、と羨ましくなる。そわそわしたり、イライラしたり、他人の恋の発言に引っかかったり。

一方、夏のほうも服選びでのシーンでは、やはり女なんだよね、と感じさせる。まったく旦那がいることを無視した最近の展開だが、義行は夏の変化を感じているのだろうか。

夏は小牧にアドバイスを求めているが、二人が連絡を取りあっていることを、息子の良は知らない。佐伯との恋がバレる時には、小牧と夏のつながりもバレてしまうのだろうか…。良のことが少し心配にもなる。

さて、とうとう劇場であった二人だが、芝居のあとは“二人きり”、どうなることやら!?

 

-ふれなばおちん, ティーンズラブ

Copyright© トレンド漫画 情報 一押し ブログ 紹介ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.