皆さん  禁じられた恋とは どのようなものを想像しますか? これまで 多くの映画やTVドラマなどで  血縁関係にある 人と結ばれるというものを 禁断の恋 若しくは 叶わなかった恋として 取り上げられることがあるみたいなんですが、、 3親等以内で恋愛すると 法律ではいけないのかもしれませんが それ以外に何か弊害があるのでしょうか?

日本国内において  身内とは 第3親等までを属し それ以外は 他人として扱われますが、 このような法律が 厳しく指摘されるようになってきたのは  戦後の混乱時期を過ぎてから のものだと推測されます。

嘗て日本では 近親相姦は 農村地方では 頻繁に行われていました。 その原因は 人手不足と、 外部の人間を受け入れないという 習慣が 各地方には根強く残り・・ ただ 子孫を残さないと 孫の代まで 呪い殺されるという 変わった伝統などがあったため、 やむおえなく 比較的遠い親戚と血縁関係を結ぶというものが 習慣化されていたようです。

特に戦前 戦後までは 日本は 外国相手に戦争を起こしており、 更に戦地に人を派遣するために 国力=人員数として見られていたから、 人手不足を解消するために 子作りが盛んに行われてきました。 しかし終戦を期に これまでの不純な 管理体制はGHQにより 改正され 今日の日本の法律として位置づけられています。  しかし 平和慣れした われわれ日本人は これまでの 経緯を何も知りませんし、 マスコミは理不尽なことを ネジカクスという隠ぺい作業を組織的行われ 国民に 真実を伝えていないのが現在の日本の風潮です。

では なぜ 禁断の恋とはいけないのでしょうか? 今回紹介しようと思っている 保護者失格 という漫画は 幼いころに 交通事故で両親を亡くし  自分を育ててくれた 叔父さんに恋をするという作品なのですが・・・・

血縁関係にある人と 結婚すると 血が濃くなってしまうわけなんです。 血が濃くなると 先天性の遺伝子異常を引き起こし、 生まれてくる子供に 発達障害が生まれたりする恐れがあるので、 御法度とされているわけです。

そういうものが前提で  保護者失格という漫画を紹介していこうと思います。